support_japan@manuscriptedit.com   日本語・英語 24時間365日
LiveZilla Live Help


エディタープロフィール

  • Editor

    名 :


    Dr. B H

    最終学歴


    Ph.D in Microbiology and Immunology - Dalhousie University.
  • Editor

    名 :


    Dr R F

    最終学歴


    Ph.D
  • Editor

    名 :


    Dr. E M. M

    最終学歴


    Ph.D in Cellular Biology
  • Editor

    名 :


    Mr. R J L

    最終学歴


    M.S. Materials science and Engineering.
  • Editor

    名 :


    Dr. K G

    最終学歴


    PhD in neuroscience
  • Editor

    名 :


    D J

    最終学歴


    Graduate student in the College of Human Environmental Sciences at The University of Alabama.
  • Editor

    名 :


    Dr. J. M

    最終学歴


    Phd in Chemical Engineering
  • Editor

    名 :


    Professor Emeritus M S

    最終学歴


    Ph.D
  • Editor

    名 :


    Dr. L. B

    最終学歴


    Phd degree in Metallurgy & Materials Science


出版ジャーナル

  • Editor

    ジャーナル名:
    Analytical Chemistry

    Impact Factor :1.742
  • Editor

    ジャーナル名:
    Annals of Agricultural and Environmental Medicine

    Impact Factor :2.854
  • Editor

    ジャーナル名:
    Annals of Clinical Biochemistry

    Impact Factor :1.742
  • Editor

    ジャーナル名:
    Annals of the American Thoracic Society

    Impact Factor :2.854
  • Editor

    ジャーナル名::
    Applied and Environmental Microbiology

    Impact Factor :1.742
  • Editor

    ジャーナル名:
    Applied Biochemistry and Biotechnology

    Impact Factor :2.854


パンフレットのダウンロード

pdfManuscriptedit.pdf(2.3 Mb)

はこちらをクリック

ホーム>よくあるご質問

よくあるご質問

Q. なぜMeが選ばれるのですか?

回答:弊社は、4段階の信頼に足る英語による最高品質の校正と科学的見地に立った校正を、お客様の原稿をお手頃価格と早めの納期で保証します。弊社の校正チームは、世界のトップクラスの大学を卒業した優れた科学者や研究者(大学院生、博士取得者、ポスドク研究経験者)や医師(医学士、理学修士、医学博士、数学博士などの取得者)から構成されています。彼らは自分の研究を様々な著名なジャーナルに出版した経験を持ち、国際ジャーナルのピアレビュアを務めた者もいます。弊社は、該当分野の最適な科学的バックグランドを持つ専門家により、秀でたライティングと校正スキルでお客様の原稿を校正するよう保証します。弊社は守秘義務を厳密に守り、社外でお客様の提出物や個人情報を誰とも共有することはありません。弊社はVeriSignによるSSL暗号化を実現し、クレジットカードを使った安全・安心なオンライン決済を保証します。

Q. 原稿が扱う主題を専門とするエディターはいますか?

回答:はい。各分野の専門家エディターが在籍しています。高い技術レベルを確保するため、エディターは、6分野(物理科学、化学、工学、生物科学、医学、社会科学)の専門グループに分けられています。そして、それぞれのグループは、経験豊富なグループエディターによって管理されています。原稿を受け取った後、チーフエディターによって、対象となる専門グループに作業をアサインします。次に各グループエディターは、分野専門のエディターに原稿をアサインします。

Q. Meの「校正サービス」はどのように行われていますか?

A お客様がウェブサイト上から原稿を提出すると、原稿はまずチーフエディターへ送られ、適切な専門分野のグループに作業をアサインします。次に、グループエディターによって、グループ内の分野専門エディターに作業をアサインします。担当するエディターはお客様の原稿を校正した後、グループエディターに校正済み原稿を送ります。グループエディターは再び原稿全体を確認し、「品質チェック」チームに原稿を引き継ぎます。品質チェックに合格すると、「品質チェック」チームは、納品前にチーフエディターの最終確認を受けます。(不合格の場合、「品質チェック」チームは担当グループに原稿を戻し、品質チェックに合格するまで繰り返し行います。)このように、4段階の徹底したプロセスで、高品質で誤りのない洗練された原稿をお客様に納品できるのです。

Q. 原稿の納期について教えてください。

A お客様のお急ぎ具合に合わせて、原稿を校正してお客様にお戻しする時間を価格表からお選びいただけます。

Q. 原稿内の変更箇所は、どのように確認できるのでしょうか?

A 校正する際に、エディターはMicrosoft Wordの「変更履歴」機能を使用しています。お客様は、専門家エディターによる変更、修正やコメントを簡単に確認することができます。

Q. Microsoft Wordファイル以外のPDFやLatex、TeXファイル形式などの校正サービスはありますか?

A 弊社は、PDF、LaTex、およびTexファイルも扱っています。これらのファイルは、まずMSワードに変換し、変更履歴ツールを使用して校正します。お客様の希望によって、最終的な作品を納品する前に、校正したファイルをPDF、LaTex、およびTexに再変換することができます。

Q. Meには、出版サポート向けの異なるパッケージがありますが、これらのパッケージは出版を保証してくれますか?

A 弊社は「出版サポート」として、プレミアム、アドバンス、スタンダードの3つのパッケージを提供しています。お客様のニーズに応じて、お客様自身がそのうちから1つ選んでいただけますし、弊社からご提案することもできます。出版は多くの要因に左右されますが、研究の質が最も重要な判定規準になります。これとは別に、ジャーナルのエディターやレビュアは他のいくつかの要因に基づいて判断します。例えば、ジャーナル事務局が類似分野に関する2つの原稿を受け取った場合、そして、号当たりの特定分野について1論文しか掲載できないという規則がある場合、彼らはお客様に別のジャーナルを探すように勧めるか、掲載を延期するでしょう。したがって、お客様が弊社のパッケージをご利用になったとしても、弊社は出版を保証できません。しかし、Meの専門家チームは、お客様がご自分の原稿をきちんと整え、出版するチャンスを最大にするよう支援します。

Q.ジャーナル要件を満たすように原稿を再フォーマットできますか?

A. はい。弊社の「対象ジャーナル用フォーマット」サービスは、特定のジャーナルが提供するガイドラインに従って、お客様の原稿の書式をフォーマットします。

Q.どの出版サポート・パッケージでも、アートワークを修正したりフォーマットしてくれますか?

A. いいえ。アートワークの修正や再フォーマット化はどのパッケージにも含まれません。弊社は、お客様がアートワーク関連の別のサービスをご利用できる「イラスト挿入・画質向上サービス」をカスタマイズして提供しています。

Q. Meでは、どのように「ジャーナル選択」を行うのですか?

A. 弊社の「ジャーナル選択」チームはおもに、様々な著名ジャーナルに自分の研究を公表したことのある経験豊かな博士号取得者から構成されています。彼らは、ある分野の複数のジャーナルや、それら範囲、対象読者、インパクトファクター、拒否率などの出版基準を念頭に置いています。彼らは、いくつかの要因に基づく詳細なジャーナル選択レポートを準備し、お客様の原稿に最適なジャーナルを5〜6誌候補に挙げます。

Q. Meは、推奨ジャーナルのどれかに出版されることを保証しますか?

A. いいえ、弊社は出版を保証しません。出版は、様々な要因によって決まります。受理/拒否の決定は、特定ジャーナルのエディター、レビュア、編集方針に依存してるからです。

Q. すべての推奨ジャーナルに、同時に原稿を送ることができますか?

A. いいえ、できません。お客様は1つのジャーナルに1回しか原稿を提出できません。

Q. なぜ複数のジャーナルに原稿を送るのですか?

A. あるジャーナルに拒否された場合に備え、お客様は他の選択肢をあらかじめ準備しておくことができます。そうすることで、お客様は時間を節約できます。

Q. Meでは、「ジャーナル投稿」プロセスをどのように行いますか?

A. 大部分のジャーナルには、独自のガイドラインがあります。弊社は、そうしたガイドラインに段階的に慎重に従って、お客様の原稿を投稿します。弊社は、ジャーナルのウェブサイトでお客様の代わりにアカウントを作成し、お客様にログイン情報をお知らせします。弊社は、所属、ファックス番号、電話番号、メールアドレスを含むジャーナルの著者細目情報を提供します。弊社はカバーレターを作成し、同意書に全著者が署名したことを確認します。弊社は、全ファイルがジャーナルが指定する正しいフォーマット作成されているかをチェックし、最終的にアップロードします。無事に提出した後、弊社は進捗状況を追跡します。

Q. 「ジャーナル投稿」サービスでは、原稿をフォーマットしてくれすか?

A. はい。「ジャーナル投稿」サービスの一部として、弊社は対象ジャーナルが推奨する著者ガイドラインに従って、原稿をフォーマットします。

Q. レビュアーのコメントに対する回答を書いてくれますか?

A. いいえ、弊社ではレビュアーのコメントに対する回答は書きません。テーマに関する科学的な回答は、お客様自身がなさるべきものです。弊社は、お客様が正しい論調と適切なスタイルで回答できるよう支援いたします。お客様がすべての質問に回答したことを保証し、レビュアーが提起した問題を誤解されていないかをチェックします。

Q. 「校正サービス」は、「投稿前ピアレビュー」とはどう違うのですか?

A. 1人のエディターがおもに言葉を修正し、主題の論理フローをチェックします。主題に関する専門知識を持つエディターたちが、原稿に示される科学的情報の信憑性を厳密にチェックし、関連のある特定の専門的事項に対しても注意を払い、ジャーナル論文のフォーマットで科学的研究を提示します。ピアレビュー(査読)チームは、最低限の資格として博士号を取得したエディターから構成され、その多くはポスドク研究の経験を持ち、何人かは国際ジャーナルのレビュアとして活動した経験を持っています。この高度な資格を持つチームは、お客様の原稿を科学的なメリットに基づいてだけジャッジし、お客様の研究の質を向上させるよう提案します。

Q. ピアレビューチームは原稿に変更を加えますか?

A. いいえ、ピアレビューチームはお客様の原稿を校正/修正しません。彼らは、お客様の元原稿に変更を加えることなく、「変更履歴」モードで、科学的な内容について専門家として提案します。

Q. 投稿前ピアレビューサービスは出版を保証しますか?

A. 出版はいくつかの要因によって決まります。Meのピアレビューチームは、お客様の原稿の品質向上のために技術的な提案をし、出版のチャンスを最大なものにしますが、出版を保証することはできません。

Q. ライターが書いた原稿に対して、レビュアーから否定的なコメントを受け取りました。彼らは原稿を書いたとき、なぜこうしたポイントを気づかなかったのですか?

A. ジャーナルのピアレビューには様々な側面があります。その中で、ジャーナルのレビュアーが考慮する最も重要な3つの側面は、科学的研究の質、プレゼンテーション、そして特定の研究活動の意義です。弊社のライターはお客様からいただいたデータ/情報に基づきました。特定データの説明もお客様からいただいたものです。もしレビュアーの質問がお客様の研究の科学的メリットや研究上の意義に基づくものであれば、弊社のライターが果たすべき役目はありません。しかし、弊社はお客様がこうした追加コメントに対処するのを支援し、再提出する前に修正いたします。

Q. ライターの資質や専門性はどうですか?

A. 現在のライティングサービスはメディカルライティングに限りません。弊社は科学・技術ライティングもカバーしておりますので、そのような分野もご執筆ください。

Q. Meの「ライティングサービス」の作業はどのように進むのですか?

A. 具体的なライティングサービスのお見積りをご依頼される場合、弊社から必要な質問票をお届けし、それに回答をご記入のうえ返送していただきます。弊社の専門パネルがそれを拝見し、1~2日営業日以内にフィードバックします。ご注文確定後、弊社の専門家ライターがお客様の原稿に取りかかります。必要であれば、さらに情報をお尋ねする場合もあります。Meのライティングは、弊社のライターとお客様との共同作業です。ライティングを進めながら、定期的にEメールやSkypeでお客様と連絡させていただきます。それによって、ライターとお客様双方が原稿作成が適切に進んでいるかを確認する一助となります。

Q. ライターは異なるライティングスタイルに慣れていますが?

A. はい。Meの専門家ライターは5〜10年の経験があります。そのほとんどが著名な国際ジャーナルに自分の研究を公表しています。ですから彼らは、MLA, APA, Chicago, Turabian, IEEE方式といった異なるライティングや参照スタイルのガイドラインを意識しています。

Q. クライアント側からアウトラインを提供する必要がありますか?

A. はい、お客様に大体のアウトラインを提供していただくようお願いしています。お客様は実際の研究作業に多くの時間を割いていらっしゃいますから、全体的な仕事についてはライター以上の知見をお持ちです。つまり、どの結果やセクションを強調すべきか、何が弱点かを判断するのに最も適しているのはお客様ご自身です。アウトラインによってご希望の原稿作成を支援できるほか、作業自体も早く進みます。弊社のライターは、高品質の原稿を作成できるようつねにサポートいたします。

Q. ライティングに必要な文献はどこで入手するのですか?

A. 対象の文献が購読ジャーナルに掲載されたものでしたら、お客様よりそのコピーを弊社に送っていただきます。弊社は、基本的に、ジャーナルを講読していないので、論文を入手できないからです。最近は自由にダウンロードできる公開ジャーナルが多くありますので、その場合は弊社の方で手配します。しかし、お客様が所属する大学や組織が、特定のジャーナルを入手できない場合にのみ、弊社から直接、お客様にに連絡を取ってコピーを依頼します。

Q.クライアント側からアウトラインを提供する必要がありますか?

A. はい、お客様に大体のアウトラインを提供していただくようお願いしています。お客様は実際の研究作業に多くの時間を割いていらっしゃいますから、全体的な仕事についてはライター以上の知見をお持ちです。つまり、どの結果やセクションを強調すべきか、何が弱点かを判断するのに最も適しているのはお客様ご自身です。アウトラインによってご希望の原稿作成を支援できるほか、作業自体も早く進みます。弊社のライターは、高品質の原稿を作成できるようつねにサポートいたします。

Q. ライティングに必要な文献はどこで入手するのですか?

A. 論文などが購読制のジャーナルに掲載されたものである場合、お客様にそのコピーを弊社に送っていただきます。弊社はジャーナルを講読していないので、論文を入手できないからです。最近は自由にダウンロードできる公開ジャーナルが多くありますから、そうしたものは弊社で手配します。しかし、お客様が所属する大学や組織が特定のジャーナルを入手できない場合にのみ、弊社から直接著者に連絡を取りコピーを依頼します。

Q. クライアントが結果を解説する必要がありますか?

A. はい、お客様の調査結果に関する解説を送っていただきます。グラフ・データ表・数値・画像などをご提出いただく際、そうした結果が何を指すのかご説明いただきます。当方はそれに基づいて文章に磨きをかけます。

Q. 大量データの統計分析サービスを提供していますか?

A. はい、弊社はSPSSを使った統計分析を行っています。そのためには、お客様に、エクセルシートの各列に正しい見出しの入ったエクセルファイルをご用意いただく必要があります。どのような特定データの場合でも、その正常範囲をお知らせください。例えば、生化学や血液学の調査結果データをご提出していただく際には、その正常範囲をお知らせください。それはお客様のデータ分析にとって非常に重要です。異なる国や異なる診断キットによって若干異なる正常範囲があるからです。

Q. データ分析を始める前に、クライアント側から仮説を提案する必要がありますか?

A. はい。「仮説」を提出していただく必要があります。弊社は、ご提出いただいた「仮説」が妥当であるかどうかをチェックするために統計分析を行います。また、そこにお客様が何らかの相関関係を予期しているような特定の変数をお伝えしていただく必要があります。そのような相関関係がある場合には、弊社で分析して確認します。

Q. データ分析の後、必要な表を作成していますか?

A. はい。データ全体の分析が完了したら、弊社で必要な表を作成いたします。

Q. 必要なアートワークを作成していますか?

A. 必要であれば、弊社ではレビュー論文用の図表を作成いたします。しかし、これはしばしば必要とされることですが、お客様がすでに公表されたグラフ・図・画像をレビュー論文の中で使用する場合、お客様は特定の論文の著者から許可を得ていただく必要があります。オリジナル論文の場合は、お客様からテーブル、図表・画像を弊社に提出していただく必要があります。弊社はそれらをフォーマットしたり補強するお手伝いをします。

Q. ライティングした後、原稿をフォーマットしてくれますか?

A. はい。弊社では追加料金なしで、対象ジャーナルのガイドラインに応じて原稿をフォーマットします。ただし発注時に、対象ジャーナルをお知らせいただく必要ががあります。

Q. 初校受領後は、どのようなプロセスになりますか?

A. ライティングは反復的なプロセスです。初校をお客様にお渡しした後30日以内に、コメント・指示を返していただきます。弊社のライターはお客様と協力して必要な変更を加え、原稿の品質を向上させます。

Q. 初校納品後の作業は課金されますか?

回答:いいえ。納品後30日以内に返却していただき、その際の修正が元の内容の15%未満である場合、いかなる追加料金も請求いたしません。お客様からいただくアウトラインが明確であればあるほど、修正は少なく済みます。

Q. 原稿が完成したら、出版を支援してくれますか?

回答:はい。弊社はエンドツーエンドの出版支援サービスを提供しております。「出版サポートサービス」をチェックして、お客様の条件に応じたパッケージをお選び下さい。

Q. レビュアーのコメントに対する回答を書いてくれますか?

A. いいえ、弊社ではレビュアーのコメントに対する回答は書きません。テーマに関する科学的な回答は、お客様自身がなさるべきものです。弊社は、お客様が正しい論調と適切なスタイルで回答できるよう支援いたします。お客様がすべての質問に回答したことを保証し、レビュアーが提起した問題を誤解されていないかをチェックします。

Q. ライターが書いた原稿に対して、レビュアーから否定的なコメントを受け取りました。彼らは原稿を書いたとき、なぜこうしたポイントを気づかなかったのですか?

A. ジャーナルのピアレビューには様々な側面があります。その中で、ジャーナルのレビュアーが考慮する最も重要な3つの側面は、科学的研究の質、プレゼンテーション、そして特定の研究活動の意義です。弊社のライターはお客様からいただいたデータ/情報に基づきました。特定データの説明もお客様からいただいたものです。もしレビュアーの質問がお客様の研究の科学的メリットや研究上の意義に基づくものであれば、弊社のライターが果たすべき役目はありません。しかし、弊社はお客様がこうした追加コメントに対処するのを支援し、再提出する前に修正いたします。

Q. 研究計画書や助成金申請のライティングには、「研究課題」を提供する必要はありますか?

A. はい、明確な「研究課題」を提供していただく必要があります。計画の詳細を知らせていただくために、お客様に質問票をお届けします。弊社で十分な情報を受け取った後に計画書に取り組みます。

Q. 原稿の品質に満足できない場合はどのように対応しますか?

A. お客様の満足は弊社のサービスにとって最も重要です。ただし、適切な質問フォーマットで、ご不満の正確な理由をお知らせいただく必要があります。それを弊社で専門の「品質チーム」に転送し、彼らがお客様とともに懸案の問題に取り組みます。

075-778-5012 日本語 土日祝日を除く 10:00〜18:00

Reseapro Scientific Services (P) Ltd.
2nd Floor, Plot No: 516/1767/ 3241,
KIIT Road, Patia
Bhubaneswar- 751024
Odisha, India

〒600-8813,
グローバル・マーケティング・アソシエーション㈱
京都府京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク内
ASTEMビル8階

お支払いとセキュリティ

Manuscriptedit Payment & Security
verisign
ISO Certificate
© Copyright 2009, Reseapro Scientific Services (P) Ltd.

ソーシャル・メディア・サイトへのリンク


ニュースレターの登録