support_japan@manuscriptedit.com   日本語・英語 24時間365日


エディタープロフィール

  • Editor

    名 :


    Dr. B H

    最終学歴


    Ph.D in Microbiology and Immunology - Dalhousie University.
  • Editor

    名 :


    Dr R F

    最終学歴


    Ph.D
  • Editor

    名 :


    Dr. E M. M

    最終学歴


    Ph.D in Cellular Biology
  • Editor

    名 :


    Mr. R J L

    最終学歴


    M.S. Materials science and Engineering.
  • Editor

    名 :


    Dr. K G

    最終学歴


    PhD in neuroscience
  • Editor

    名 :


    D J

    最終学歴


    Graduate student in the College of Human Environmental Sciences at The University of Alabama.
  • Editor

    名 :


    Dr. J. M

    最終学歴


    Phd in Chemical Engineering
  • Editor

    名 :


    Professor Emeritus M S

    最終学歴


    Ph.D
  • Editor

    名 :


    Dr. L. B

    最終学歴


    Phd degree in Metallurgy & Materials Science


出版ジャーナル

  • Editor

    ジャーナル名:
    Analytical Chemistry

    Impact Factor :1.742
  • Editor

    ジャーナル名:
    Annals of Agricultural and Environmental Medicine

    Impact Factor :2.854
  • Editor

    ジャーナル名:
    Annals of Clinical Biochemistry

    Impact Factor :1.742
  • Editor

    ジャーナル名:
    Annals of the American Thoracic Society

    Impact Factor :2.854
  • Editor

    ジャーナル名::
    Applied and Environmental Microbiology

    Impact Factor :1.742
  • Editor

    ジャーナル名:
    Applied Biochemistry and Biotechnology

    Impact Factor :2.854


パンフレットのダウンロード

pdfManuscriptedit company profile

はこちらをクリック

pdfSamplework.pdf(893 KB)

Editing Samplework

校正・校閲


サービス保証

納品期日を守るのは基本です。弊社はご注文時に指定された期日までに納品することを保証します。弊社側の原因により納品の遅れがある場合、全額を返金いたします。

注文納品
以下に該当する場合は納品済みと見なされます。

  • ご登録メールアドレス宛にメールで、もしくはマイページ経由で納品を確認するお知らせメールをお送りしている場合。
  • お客様が、メールで添付ファイルとして完成原稿を受信した場合。
  • お客様が、FTPの詳細を含むお知らせメールを受信した場合 (大容量ファイルの場合)。

遅延注文
納品予定日までに上記のいずれにも該当しない場合は、注文が遅れたと見なされます。

返金の手続き

  • お支払いをしていない場合には請求はいたしません。
  • お支払い済みの注文については、お客様は、将来のご注文の金額として入金しておくこともできます。
  • 銀行振込での返金について、一週間以内にご指定の口座に振込いたします。クレジットカード決済の場合は、返金は次回のごカード請求書に反映されます。

品質保証
私たちは、海外の出版業界において、必須となる英語品質保証をほしております。 また校正証明書の発行も行っています。

再校正方針
お客様の原稿が拒否された場合

  • エディターからのコメント及び提案事項に対応ください。コメントについて、不明な点がありましたら、サポートデスク(support_japan@manuscriptedit.com)にご連絡ください。
  • 修正範囲が、最初の校正済み原稿の15%未満である場合、修正された原稿を無料で再校正します。修正内容が15%以上の場合、30%割引価格で再校正します。
  • 発行した校正証明書は、ジャーナルに提出いただけます。多くのジャーナルは、英語を母語とするエディターによる校正証明書を提出するよう勧めています。弊社で行った全ての校正に対してこの証明書を発行しております。
  • 研究の質は、原稿を受理するか否かを決める際に、最も重要な要因となります。英語が優れているだけでは出版を保証することはできません。
  • ジャーナルの査読者は、多くの場合、拒否の理由として言語を挙げることがありますが、実際には、論文の構成やロジックの欠点を指摘しています。ベーシック校正によって基本的な英語のエラーは修正できますが、ロジック、流れ、構成の改善については、プロフェッショナル校正をご利用ください。

校正証明書はどのような場合に使用するのか?

  • 弊社の校正の品質についてご満足ではない場合。
  • エディターからのコメントを全てに対応し、大きな変更なく校正された論文をジャーナルに提出した場合でも、英語の質の問題でジャーナルから拒否されることはあります。その場合、サポートデスク(support_japan@manuscriptedit.jp)にご連絡いただければ、迅速に対応いたします。

校正証明書を取得する方法は?

  • ご不満の場合、その理由をサポートデスク(support_japan@manuscriptedit.com)までお送りください。
  • 可能な限り例を提供してください。
  • ジャーナルがご論文を英語の質の問題で拒否した場合、次の2つのを添付してください。①ジャーナルに提出した原稿、② ジャーナルエディター or 査読者によるコメント。

ご意見について

  • 校正チームと独立している品質チェック(QC)チームが校正した論文の全体的な品質を評価します。
  • 品質チェック(QC)チームからの結果をお送りいたします。
  • 品質チェック(QC)チームの評価がジャーナル査読者と一致した場合、お客様の論文を無料で再校正致します。
  • 問題が解決されましたら、フィードバックをお送りください。サービス品質の継続的な向上の参考にさせていただきます。
075-778-5012 日本語 土日祝日を除く 10:00〜18:00

Reseapro Scientific Services (P) Ltd.
4th Floor(North West), OCAC Tower,
Plot No-N-1/7D, Acharya Vihar,
Bhubaneswar-751013, Odisha, INDIA

〒600-8813,
グローバル・マーケティング・アソシエーション㈱
京都府京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク内
ASTEMビル8階

お支払いとセキュリティ

Manuscriptedit Payment & Security
verisign
ISO Certificate
© Copyright 2009, Reseapro Scientific Services (P) Ltd.

ソーシャル・メディア・サイトへのリンク


ニュースレターの登録